Event & Seminarイベント・セミナー

イベント番号 200418 営業ツール・名刺代わりとなる「自社製品」の開発を目指す!東商ものづくりゼミナール 参加者募集のご案内


申込受付期間が終了しています。

営業ツール・名刺代わりとなる「自社製品」の開発を目指す!東商ものづくりゼミナール 参加者募集のご案内

 本ゼミナールでは、自社の事業や商品を見直し分析を行うことから始め、自社の強みを再定義、コンセプトを固めて利用者からの意見を反映させた具体的な商品開発、開発した商品の活用方法(アクションプラン)の作成まで予定しております。
脱下請けの最初の1歩として、「自社製品の企画」・「自社ブランドや製品の見直し」を、本気で考えておられる事業者さまのご参加をお待ちしております。ぜひご参加ください。

イベント情報

イベント番号 200418
イベント名 営業ツール・名刺代わりとなる「自社製品」の開発を目指す!東商ものづくりゼミナール 参加者募集のご案内
種別
テーマ・課題
開催日 2022年7月22日(金)~2022年11月28日(月)17:30~20:30
場所 東京商工会議所 Hall&Conference(千代田区)
〒100-0005 東京都千代田区丸の内
【地下鉄】
都営三田線「日比谷駅」
東京メトロ日比谷線・千代田線「日比谷駅」
東京メトロ千代田線「二重橋前駅」 
※各駅より地下通路にてビルに直結
【JR】
「東京駅」丸の内南口より徒歩10分
「有楽町駅」国際フォーラム口より徒歩5分
https://www.tokyo-cci.or.jp/about/map/
詳細内容 <タイトル>
営業ツール・名刺代わりとなる「自社製品」の開発を目指す
東商ものづくりゼミナール 参加者募集のご案内

<説明文>
 長引くコロナ禍などの影響にて既存顧客(BtoB)からの受注が減少しているものの、なかなか有効な手立てを見いだせないものづくり企業を支援すべく、自社の技術を宣伝する営業ツールにもなり得る「自社製品」の開発を目的としたゼミナールを開催します。
 本ゼミナールでは、自社の事業や商品を見直し分析を行うことから始め、自社の強みを再定義、コンセプトを固めて利用者からの意見を反映させた具体的な商品開発、開発した商品の活用方法(アクションプラン)の作成まで予定しております。脱下請けの最初の1歩として、「自社製品の企画」・「自社ブランドや製品の見直し」を、本気で考えておられる事業者さまのご参加をお待ちしております。ぜひご参加ください。

<開催概要>
〇期間:
2022年7月22日(金)ー 11月28日(月) の間の全 7 回(日程は以下参照)

〇時間:
原則として、各回 17時30分 ー 20時30分

〇会場:
東京商工会議所 カンファレンスルーム (千代田区丸の内3-2-2 (丸の内二重橋ビル 5階)) 

〇対象:
経営者や後継者あるいはそれに準じる方や、製品開発部門の責任者 など
・東京23区内に事業所がある製造業で小規模事業者
・自社製品の開発を具体的に検討している、あるいはすでに自社製品があるが活用・発信・PRに苦戦している企業
※過去に自社製品の製作に挑戦したがうなくいかなかった方や、自社製品を作ったがうまく活用できていない企業のお申込みをお待ちしております。

〇定員:
15名(応募者多数の場合は、記入いただいた内容を基に事務局にて選考)

〇講師:
ウイングアーク1st株式会社マーケティング本部 UPDATE Report調査室 主席研究員 大川 真史 氏
イノベーション・ラボラトリ株式会社 代表取締役 横田 幸信 氏
dotstudio株式会社 代表取締役 菅原 のびすけ 氏

〇参加費:
全7回・20,000円(税込み)

<カリキュラム案>※内容は変更になる可能性がございます

■第1回 7/22(金)
○オリエンテーション
・ゼミナール全体説明
・自社紹介・自己紹介・取り組み状況
・事例企業の発表と質疑

■第2回 8/8(月)
○製品企画
・製品開発ストーリーの発表

■第3回 8/24(水)
○プロトタイプ計画
・プロトタイプ作成、アウトプットの重要性、試作ユーザー獲得の事例紹介と質疑
・ジャーニーマップ発表とプロトタイプ概要

○プロトタイプ作成
・ 計画に基づきプロトタイプを作成する

■第4回 9/27(火)
○プロトタイプ
・プロトタイプ計画に基づき、プロトタイプ作成状況を共有する

○中間レビュー

○VOC(ユーザーの声)
・ユーザーに試行してもらう

○収集
・事務局にてプロトタイプを東商SNSや1階多目的スペース等へ展示

■第5回 10/25(火)
○ピボット
・ 製品開発ストーリー、ジャーニーマップの見直しの発表と質疑

■第6回 11/14(月)
○アクションプラン策定
・ アクションプラン、期待効果の発表
・ 事例企業の発表と質疑

■第7回  11/28(月)
○プレゼンテーション
・参加者によるプレゼンテーション
・参加者同士による相互評価
添付ファイル 案内チラシ
202207_案内チラシ_自社製品開発ゼミナール.pdf
定員 15名(応募者多数の場合は、記入いただいた内容を基に事務局にて選考)
料金 全7回・20,000円(税込み)
※お申込み後に、弊所より請求書を送付させていただきます。
申込受付予定期間 2022年6月27日(月) ~2022年7月21日(木)

ご注意事項

1.応募者多数の場合は選考となりますので、ご了承下さい。受講が決定された方へ、受講案内メールをお送りします。受講にはずれた場合もその結果をご連絡します(Eメール)。
2.ご記入いただいた情報は、当ゼミナールの運営・管理・参加者名簿の作成、および今後の情報提供に使用いたします。
3.本講座は感染対策を十分に行い、対面での開催も予定しております。申し訳ございませんが、オンラインのみ出席可能という方は申込みをご遠慮いただきますようお願い致します。

お問い合わせ

中小企業部 黒田、大田

〒: 100-0005

住所: 東京都千代田区丸の内3-2-2丸の内二重橋ビル

TEL: 03-3283-7754

E-mail: chusho@tokyo-cci.or.jp