Event & Seminarイベント・セミナー

イベント番号 200331 ≪商業部会 講演会≫ 日米長期金利の今後の動向


≪商業部会 講演会≫ 日米長期金利の今後の動向

現在、日米の金利差の拡大により急激に円安が進行しており、日本経済の物価上昇が生じています。
こうした厳しい経営環境の今後を見据えるべく、ソニーフィナンシャルグループ株式会社 金融市場調査部 シニアエコノミスト 宮嶋貴之様より、日米長期金利の今後の動向についてご講演いただきます。ぜひご参加ください!

イベント情報

イベント番号 200331
イベント名 ≪商業部会 講演会≫ 日米長期金利の今後の動向
種別
テーマ・課題
開催日 2022年7月20日(水)14:00~15:30
※冒頭、商業部会員を対象に部会運営に関する会議を行います。
 会議は商業部会員のみ、講演は一般公開となります。(東商会員限定)
場所 東京商工会議所 カンファレンスルームRoomB1・2
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-2-2(丸の内二重橋ビル5階)


≪アクセス≫
【地下鉄】
都営三田線「日比谷駅」
東京メトロ日比谷線・千代田線「日比谷駅」
東京メトロ千代田線「二重橋前駅」 
※各駅より地下通路にてビルに直結
【JR】
「東京駅」丸の内南口より徒歩10分
「有楽町駅」国際フォーラム口より徒歩5分
https://www.tokyo-cci.or.jp/about/map/
詳細内容 ・14:00~14:15 定款第36条第2項第2号の規定による議員の選任について …(※)
・14:15~15:30 講演「日米長期金利の今後の動向」
        講師:ソニーフィナンシャルグループ株式会社
           金融市場調査部 シニアエコノミスト
           宮嶋 貴之 氏

(※)会議は、商業部会員のみご参加いただけます。
   講演は、商業部会員以外もご参加いただけます。(東商会員限定)
講師氏名 ソニーフィナンシャルグループ株式会社
金融市場調査部 シニアエコノミスト 
宮嶋 貴之 氏
講師略歴 2009年慶應義塾大学経済学研究科修士課程修了。同年、みずほ総合研究所入社。アジア調査部を経て2011年8月から内閣府に出向、政策統括官(経済財政分析担当)付参事官(総括担当)付政策調査員として日本経済を担当。「月例経済報告」、「経済財政白書」等を作成。2013年アジア調査部、2016年4月より経済調査部で日本経済担当。一貫してアジア・日本経済、不動産・五輪・観光等を担当。2021年4月から現職。
定員 20
料金 無料
主催・共催・後援・協賛 東京商工会議所 主催
申込受付予定期間 2022年6月14日(火) 16:00~2022年7月15日(金) 23:59

ご注意事項

●本講演は、冒頭に商業部会の運営に関わる会議を執り行います。
●商業部会員のみハイブリッド形式(会場またはオンライン)でご参加いただけます。
 会場参加は部会員のみとさせていただき、部会員以外の方におかれましてはオンライン(Zoom)でのご案内となり、
 講演会のお時間となりましたらご参加いただけます。
●会場の席には限りがございます。会場定員に達した場合は、募集期間内でもオンラインのみのご案内となる場合もございます。

<会場参加の方へ>
●会場参加の方は、当日直接会場(東京商工会議所 RoomB1・2)へお越しください。

<オンライン参加の方へ>
●オンラインで参加お申込の方には、講演会前日夕方までに、ZoomミーティングのURLをメールでご連絡します。
●講演会参加の際は、ご自身のパソコン、タブレット、スマートフォン等からアクセスしてください。
●データ通信容量についてはご参加者ご自身で確保をお願いします。
●事前にZoomをインストールし、以下のリンクにて、接続テストを済ませておくことをお勧めします。(https://zoom.us/test)

イベント・セミナーのお申込には

東京商工会議所の「マイページ」登録が必要です。

ユーザーアカウントが無い状態でも、開催予定のイベント・セミナー情報をご覧いただけます。

お申込の際はユーザーアカウント登録(一般ユーザーは無料)が必要となります。

※既に東商会員の方も、別途マイページの登録が必要です。

すでに「ユーザーアカウント」をお持ちの方はこちらからお進みください。

マイページにログインして申し込む

お問い合わせ

地域振興部

TEL: 03-3283-7658

E-mail: kankou@tokyo-cci.or.jp