Event & Seminarイベント・セミナー

イベント番号 200899 「標的型攻撃」メール訓練を実施したい企業を募集します!(無料)


申込受付期間が終了しています。

「標的型攻撃」メール訓練を実施したい企業を募集します!(無料)
会員限定

現在、企業や官公庁等、特定の組織を狙う「標的型攻撃」による被害が頻発しています。さらに、テレワークの普及などにより、企業を取り巻くサイバーリスクは増大しており、ひとたび被害が発生すれば、経営に致命的なダメージを与える可能性があります。当所では、昨年度に続き、会員の皆さまを対象に体験型「標的型攻撃」メール訓練を実施いたします。本訓練により、経営者・従業員の方々の情報セキュリティへの意識向上が図られることに加え、社内の情報セキュリティ対策を見直す絶好の機会となりますので、ぜひ積極的にお申込みください。

イベント情報

イベント番号 200899
イベント名 「標的型攻撃」メール訓練を実施したい企業を募集します!(無料)
種別
テーマ・課題
開催日 2022年12月13日(火)~2022年12月15日(木)10:00~17:00
上記期間中、予告なく対象者へ訓練メールを送信します。
場所 Webでのお申し込み

詳細内容 <趣旨>
現在、企業や官公庁等、特定の組織を狙う「標的型攻撃」による被害が頻発しています。さらに、テレワークの普及などにより、企業を取り巻くサイバーリスクは増大しており、ひとたび被害が発生すれば、経営に致命的なダメージを与える可能性があります。当所では、昨年度に続き、会員の皆さまを対象に体験型「標的型攻撃」メール訓練を実施いたします。本訓練により、経営者・従業員の方々の情報セキュリティへの意識向上が図られることに加え、社内の情報セキュリティ対策を見直す絶好の機会となります。

※「標的型攻撃」メールとは?
特定の組織やユーザー層にターゲットを絞り、知り合いや取引先のふりをして、ウイルスが仕込まれた添付ファイルや、悪意のあるサイトに誘導するためのURLリンクを貼り付けたメールを送信し、パソコンやスマートフォンなどをマルウェアに感染させようとする攻撃です。最終的に業務上取り扱っている重要情報や個人情報等が盗まれ、経済的な損失はもちろん、顧客や取引先等からの信頼も大きく損なう可能性があり、今企業にとって最も警戒すべきサイバー攻撃といえます。

<訓練概要>
本訓練では、当所へご申請いただきましたメールアドレス宛に訓練メールを送信します。
受信者が訓練メール本文中に記載のURLにアクセスすると、画面上に警告メッセージが表示されます。
訓練終了から約1か月後に申込担当者へ開封者数等の結果をまとめた訓練結果報告書をご提供します。
※訓練メールの配信にあたっては、NTT東日本が提供するサービスを利用します。

<訓練の内容/フロー>
〇お申込み
重要事項説明に同意のうえ、「訓練対象者情報」を入力いただきます。

〇対象者への周知
ご担当者様は、訓練対象者へ必要に応じて訓練期間前に標的型攻撃の訓練メールが届く旨を周知します。

〇実際に体験(12月13日〜15日)
上記訓練期間中、予告なく対象者へ訓練メールが送信されます。

〇結果報告
申込担当者様に申込事業者様ごとの開封率等を記載した訓練結果報告書を送信します。
(訓練終了から約1か月後)

下記の【重要事項説明】をよくお読みいただき、同内容に同意のうえ申込みをお願いします。

【重要事項説明】

<訓練対象者情報の提出>
■標的型攻撃メール訓練の配信を行う訓練対象者の情報をご提出いただきます。
当該情報を東京商工会議所および本サービスのメール配信委託先へ一時的に提供すること、東京商工会議所およびメール配信委託先から訓練メールを送付することについて、法令、契約その他の問題のないメールアドレスを宛先にご指定下さい。
■訓練対象者のメールアドレスには誤りがないよう十分にご注意ください。
■本サービスは、貴社より提出されたメールアドレスに対して訓練メールを送付するものであり、東京商工会議所は貴社より提出されたメールアドレスに起因する一切の責任を負いません。
■訓練対象者情報の提出にあたり、送付先に誤りがないように十分にご注意ください。送付先を誤られた場合、当該誤りに起因する一切の責任を負わないものとします。
■配信の時点で有効なメールアドレスでないことが発覚した場合の再配信はお受けできません。
■ 訓練対象者に対して、東京商工会議所および本サービスのメール配信委託先からDM等のご案内をすることはありません。ただし、申込担当者の情報については、当所からの各種セミナー・事業等に関するご案内に利用する場合があります。
個人情報のお取扱いについては、当所ホームページ「プライバシーポリシー(お客様のプライバシー保護について)」(https://www.tokyo-cci.or.jp/privacy/)をご覧ください。
■本サービスの実施環境等は日本国内のみの提供とします。
■訓練対象者側における以下のような問題発生に起因して、本番配信が正常に行えなかった場合(例:メール配信遅延、開封/アクセス状況を正確に把握できない等)の再配信はお受けできません。
 -インターネット接続回線での通信障害
 -メールサーバでのメール配信障害
 -プロキシサーバでのHTTP通信中継障害
 -流量制限の設定解除漏れ 等
■本サービスは一部他社クラウドサービス、他社システムを利用して提供します。当該サービス・システム内での障害、当該サービス・システムの終了により、本サービスを正常に実施できない場合があります。その場合、本サービスを中止する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
■その他不測の事象により、本サービスを中止する場合があります。あらかじめご了承ください。

<メール配信方法、設定>
■メール配信システムの使用上、メールの配信順序はご指定いただけません。
■お送りする訓練メールの文面は、東京商工会議所で作成した雛形になります。

<リスク>
■本サービスはその性質上、訓練対象者が訓練実施を認識できない状態を前提としてメール配信を行います。したがって、メールを受信した訓練対象者が想定外の行動(リアクション)を取る可能性があり、そのリアクションの内容によっては、貴社へ思わぬ影響を及ぼす可能性があります。
■メールを受信した訓練対象者の行動に起因して問題が生じた場合の責任については、東京商工会議所では負いかねます。

<問い合わせ対応>
■本サービスに関する訓練対象者からの問い合わせ対応は、貴社内でお願いします。
■東京商工会議所では、訓練対象者からの直接のお問い合わせを承ることはできません。

<その他>
■本サービスによって得たデータ(開封/アクセス率等)は、貴社および貴社対象者を特定できない形式にて、東京商工会議所の刊行物(レポート等)にて利用させていただく場合があります。
■貴社は、本サービスの実施および訓練対象者情報の東京商工会議所への提供につき、訓練対象者の承諾を事前に得る必要があります。本サービスに関連して、訓練対象者を含む第三者との間で何らかの紛争が生じた場合、貴社の費用と責任において解決するものとします。
■本サービスは、メール送受信経路上で何らかの問題があった場合、訓練結果を正しく収集できない場合があります。
■また、メール送受信経路上が、貴社システム・東京商工会議所システムの管轄外であった場合は、原因を解決することができません。
■本サービスの性質上、収集した訓練結果の正確性は保証できません。
■あわせて、正しく訓練結果を収集できなかった場合の原因調査も実施できません。あらかじめご了承ください。

■本サービスに起因して貴社に損害生じた場合であっても、東京商工会議所は、一切の責任を負わないものとします。
対象(参加条件) 東京商工会議所会員限定(従業員規模300名以下のみ)
定員 120社1,200名(1社最大10名(10メールアドレス)まで)
料金 無料
主催・共催・後援・協賛 東京商工会議所 主催
申込受付予定期間 2022年10月20日(木) 16:00~2022年11月25日(金) 23:59

ご注意事項

■お申込みについて
・【重要事項説明】を十分にご確認いただき、同内容に同意のうえ申込みをお願いします。
・1社最大10名(10メールアドレス)までの参加とします。
・訓練メール本文中に、対象者氏名・所属部署・役職を使用しますので、正確な情報の入力をお願いします。
・入力いただいた対象者メールアドレスに訓練メールを配信します。入力間違いがないようにご確認をお願いします。
・訓練メールは、対象者のみに配信されます。申込担当者が訓練メールを受信したい場合は、申込担当者ご自身も対象者としての入力をお願いします。
■個人情報のお取り扱いについて
・訓練対象者に対して、東京商工会議所および本サービスのメール配信委託先からDM等のご案内をすることはありません。
・ただし、申込担当者の情報については、当所からの各種セミナー・事業等に関するご案内に利用する場合があります。ご案内が不要の場合は備考欄にその旨をご記入ください。

お問い合わせ

東京商工会議所 中小企業部 高橋、三上、松浦

TEL: 03-3283-7624

E-mail: chusho@tokyo-cci.or.jp