Event & Seminarイベント・セミナー

イベント番号 109795 【オンライン】資源・エネルギー部会「カーボンニュートラル実現の道筋としてのサーキュラ―エコノミーとビジネスのあり方」


このイベントは既に終了しています。

【オンライン】資源・エネルギー部会「カーボンニュートラル実現の道筋としてのサーキュラ―エコノミーとビジネスのあり方」

2050年のカーボンニュートラル、2030年の温室効果ガスの削減を2013年度比46%削減の実現とあわせて、欧州をはじめとする各国で強力に推し進められているのが「サーキュラーエコノミー(循環型経済)」への転換です。このような状況を踏まえ、知見の深い専門家から循環性の高いビジネスモデルへの転換が求められる背景や意義・メリット等についてカーボンニュートラルと紐づけながら、わかりやすく解説いただきます。

イベント情報

イベント番号 109795
イベント名 【オンライン】資源・エネルギー部会「カーボンニュートラル実現の道筋としてのサーキュラ―エコノミーとビジネスのあり方」
種別
テーマ・課題
開催日 2022年2月21日(月)~2022年2月28日(月)12:00~23:00
配信期間:2月21日(月)ー2月28日(月)
場所 各自お持ちの端末からご視聴ください

開催日正午に、お申込者あてに動画・資料が閲覧できるURLを送付いたします。
詳細内容 お申込みいただきました方に限定し、以下の内容の動画を、YouTubeにて配信させていただきます。(1)ご挨拶 資源・エネルギー部会 部会長 北村 雅良 氏(2)講演:カーボンニュートラル実現の道筋としてのサーキュラ―エコノミー(循環経済)とビジネスのあり方 講師:一般社団法人サステナブル経営推進機構 専務理事 壁谷 武久 氏 (3)報告:循環経済への転換に向けて ープラスチック資源循環促進法を中心にー 講師:経済産業省 産業技術環境局 資源循環経済課 課長 羽田 由美子 氏(4)報告:循環型社会実現に向けて ーサッポログループプラスチック方針ー 講師:サッポロホールディングス株式会社 経営企画部 マネージャー 中村 寧子 氏(5)報告:新たな「東京都資源循環・廃棄物処理計画」の策定について 講師:東京都 環境局資源循環推進部 計画課 塚田 泰久 氏
講師氏名 一般社団法人サステナブル経営推進機構 専務理事 壁谷 武久 氏
講師略歴 愛知県生まれ。元経済産業省(中部経済産業局、製造産業局)。2007年4月ー2019年9月まで一般社団法人産業環境管理協会にてLCA事業、地域・産業支援事業に従事。2019年6月一般社団法人サステナブル経営推進機構を設立。「カーボンフットプリントプログラム」の事業化や「地力型循環経済社会」づくりの提唱による「環境・エネルギー」を軸とした豊かな地域、産業づくりのための支援事業を展開。現在は、カーボンニュートラル社会の実現に向け、サステナブル経営推進を通じた新たな支援スキームづくりにチャレンジ中。
添付ファイル 開催案内チラシ
109795_1.pdf
対象(参加条件) 東商会員企業【限定】
料金 無料
主催・共催・後援・協賛 資源・エネルギー部会主催 
備考 本セミナーは、東商の会員企業限定で配信を行います。会員企業でない事業者様におかれましては、この機会にご入会をご検討いただけますと幸いです。ご入会をご検討いただける方で、お申込みをされる場合は、申し込み時の会社情報「会員番号」に「0(ゼロ)」を入力して、お申込みください。追って、個別にご連絡等差し上げます。
申込受付予定期間 2022年1月24日 00:00~2022年2月20日(日) 18:00

ご注意事項

■個人情報のお取り扱いについてお申し込みの際にご提供いただいたお客様の情報は、当該イベントの申込受付の管理、運営上の管理の利用するほか、東京商工会議所が主催する各種事業のご案内(DM及びFAX)のために利用させていただきます。ご案内が不要の場合には備考欄にその旨をご記入ください。

お問い合わせ

東京商工会議所 産業政策第二部

〒: 100-0005

住所: 東京都千代田区丸の内3-2-2(丸の内二重橋ビル)

TEL: 03-3283-7836

FAX: 03-3213-8716

E-mail: sansei2@tokyo-cci.or.jp